サウナスーツで痩せるなんて無理!初心者は絶対にやってはいけない

よくテレビ等でダイエットにチャレンジする特番が組まれることがあります。

その中でよく見るのがサウナスーツを着て運動をしているところです。

あれを着て動くと大量の汗をかいているシーンが映るので、さも効果抜群のように見えます。

 

実際にプロボクサーが試合に向けて減量するため、サウナスーツを着てロードワーク(ランニング)やスパーリングをしている場面を見たことありませんか?

あれと一緒です。

そのせいか、ダイエットに効果があるに違いないと、一般向けにもサウナスーツが販売されております。

冒頭の写真のようなウェアですね。

 

しかし、サウナスーツを着て運動(トレーニング)するというのは、実は「ダイエット」としては効果がありません

特に普段運動などをしないのであれば尚更です!

なぜサウナスーツでダイエットができないのか?

その理由について説明します。

 

ダイエットして体重が減るメカニズム

まず、体重の増減に関わることについて軽く触れておきます。

基本的に、人の体重が増減する要素というのは、大きく分けて次の3つになります。

  • 脂肪
  • 筋肉
  • 水分

その中で、ダイエットで減らすのは「脂肪」になります。

要は、ダイエットを成功させるには、いかに体についた余分な脂肪を減らすことができるかが鍵になるのです。

 

サウナスーツでの運動は体内水分が減るだけ

ここで話を本題に戻し、サウナスーツでダイエットをすることについて考えます。

 

まず、サウナスーツがどのようなものか?

簡単に説明すると、サウナスーツは通気性を遮断し中に熱がこもりやすくして発汗を促すウェアです。

つまり、サウナスーツを着ることによりいつも以上に汗をかけば、代謝が上がり老廃物の排出をすることで痩せることができる。

痩せる理論として説明されるのは、大抵こんな感じです。

 

確かに、サウナスーツを着て運動をすれば、運動前より痩せます。

でも、それは体内の水分が抜けただけ、運動後に水分補給をすれば元に戻ります。

老廃物が排出されると言っても、体重を減らすのに影響するものではありません。

 

本来減らすべき脂肪は運動をして燃焼させるしかありません。

実は汗をかいた量と脂肪の燃焼にはあまり関連性はないのです。

いくら汗をかいたからと言っても、その分脂肪が減ったということにはならないのです。

 

無理してサウナスーツで運動すると倒れる危険がある

サウナスーツでダイエットをおすすめ出来ない理由がもう1つあります。

それは、普段運動をしない人がサウナスーツを着用すると熱中症や脱水症状を引き起こす危険があるのです

 

本来、汗は体温を下げるためにかくものです。

サウナスーツを着ると、中に熱がこもるため体温が下がりません。

そんな状況で運動をすると、たちまち頭がぼーっとしてすぐに疲れが溜まってしまいます。

気づいたら、そのままバタンと倒れることも!

もはやトレーニングどころではありません。

運動をするのであれば、快適な服装(Tシャツ、短パンなど)でしたする方が効果的なのです。

 

ちなみに、ボクサーが試合前にサウナスーツを着て減量するのは、すでに脂肪はギリギリまで落としており、後は体内の水分を落とすしかないためです。

そして水分をギリギリまで落とし、計量が終わった後は、水分などを始め食事もしっかりとって体重を増やすのです。

(体重が重い方がパワーがあり有利だからです)

つまり、プロアスリートだからこそなせる業であり、一般人が行うのはいかに危険なのかがよくわかるでしょう。

 

よくテレビ番組のダイエットチャレンジでサウナスーツを着せているシーンがありますね。

あれはテレビ映えするのと、水分が減り効果が出ているように見せるためとしか言いようがありません。

 

発汗で代謝を上げるのであればお風呂かサウナで

以上の通り、サウナスーツを着て運動(トレーニング)というのは行うべきではないのです。

前々からサウナスーツを着てのダイエットに疑問を持っておりましたが、実際に確かめることでスッキリしました。

サウナスーツダイエットは避けた方は良いでしょう。

どうしてもやるのであれば、専門家の指導・アドバイスのもと行うべきなのです。

 

とはいえ、汗をかいて代謝を上げるというの悪いことではありません

代謝が上がれば、痩せやすい体質になるのは、あながち間違いではありません。

もし手軽に汗をかきたいのであれば、トレーニングではなくリラックスした状態で行うのがオススメです。

身近なものだと、サウナか入浴になります。

どちらも体を動かさずにリラックスした状態で行えますので、発汗作用を促すのには理想的な環境です。

自宅だと入浴になりますが、ミネラルバスパウダーのような発汗を促す入浴剤もあり、サウナと同じぐらいに効果が期待できるものもあります。

手軽に行うのであれば、毎日の入浴が良いでしょう。

 

>>【イルコルポ】ミネラルバスパウダー「お試しトライアル」詳細はこちら

 

いきなりサウナスーツを着て汗をたくさんかこうと思うならば、普通にお風呂かサウナで汗をかくことから始めた方が良いでしょう。

さらに痩せたければ、ウォーキングなど軽い運動を徐々に取り入れていけば、さらに痩せやすくなりますよ!

 

もう少し余裕があれば、ホットヨガがオススメ!

たっぷりと汗をかきますし、見た目以上にカロリーも消費されますのでダイエットに効果がありますよ!

 

【関連記事】

 

タイトルとURLをコピーしました