ヨガとホットヨガの違い|ダイエットできるのはどっちなのだろう?

健康と美容、そしてダイエットのために体を動かそう。

何か始めようかなと選ぶ時、女性に人気なのはヨガです。

ランニングや筋トレみたいはハードではなく、ゆったりとした動きが特徴です。

これならば体力に自信がなくてもできそうですし、何よりも女性らしいしなやかなカラダを作れそうですね。

スポーツジムでもヨガのプログラムは人気がありますし、ヨガ専用スタジオも各地にできております。

 

ところで、ヨガのプログラムを眺めていると、いわゆる普通の「ヨガ」と「ホットヨガ」と2種類あリます。

素人目で見ると、ホットヨガは蒸し風呂のような室内で行うので大量の汗をかきますから、ダイエットとデトックスに効果がありそうだなと感じます。

それなら、痩せたいのであればホットヨガを選べば良さそうな気がします。

でも、普通のヨガだって何かしらの効果があるはずですね。

じゃなければここまでブームになりませんので。

 

ところで、ヨガとホットヨガにはどのような違いがあるのでしょうか?

ヨガとホットヨガ共に、レッスン中に行う動作(運動)は同じです。

結論から言うと次のような違いがあります。

  • ヨガは常温、ホットヨガは高温多湿の室内で行う
  • 「ホットヨガ」はデトックス効果の高さ、「ヨガ」は筋肉量を増やす

 

こちらを踏まえ、もしヨガにチャレンジするならば、どちらを選べば良いのかについても整理してみました。

 

「ヨガ」と「ホットヨガ」の違いは環境が異なる

もっとも大きな違いというのは、いうまでもなくヨガを行う環境です。

ホットヨガは一般的に室温38~40℃、湿度55~65%程度の環境の中で行われることが多いです。

高温多湿の室内でヨガを行うと大量の汗をかき、まめに水分補給を行う必要があります。

1時間ほどのレッスンで約1リットル以上飲むこともあります。

 

一方、普通のヨガは室温や湿度の特別な調節をしていない自然な環境の中で行います。

室内で行われることが多いですが、中には公園で行なったり、森の中や海岸などでヨガを行うイベントが開催されることもあります。

ホットヨガのように外部環境に左右されて汗をかくことは少ないですが、逆に動くことで体の内側からジワジワと熱を帯びてきますので、代謝を上げる効果があります。

 

「ホットヨガ」はデトックス効果、「ヨガ」は筋肉量を増やす効果

ヨガとホットヨガは行う環境が異なるので、汗をかく量が大きく違ってくるというのは想像できるでしょう。

では、それにより2つのヨガで得られる違いはどのようなものになるのでしょうか?

 

まず「ヨガ」「ホットヨガ」共に、深い呼吸とゆったりとカラダを動かすのが基本動作です。

これにより高い集中力を得られ、心のバランスを保ち、強い精神を養うのがヨガの本質です。

 

ホットヨガは温度湿度が高い室内で自ら動くことにより、いつも以上に身体が温まり汗がたくさん出ます。

都度、水分補給をし体内に新鮮な水が入ることで代謝が良くなり、さらに発汗量が増えます。

汗をかくことでリラクゼーション効果が得られ、身体が温まることで心が落ち着き、体内に溜まっていた老廃物と一緒にストレスが放出される効果が期待できます。

これによりダイエットとともにデトックス効果により肌の調子なども改善されていきます。

 

一方、普通のヨガは瞑想を重視してゆったりと動くため、汗をかくことは少ないですが、適度な室温の中ではより多くのポーズをとることができます。

(ホットヨガの場合は室内が暑いので長時間動くのは厳しいです)

その分、ホットヨガより動きも多くなることから、筋力が上がり筋肉量が増える傾向があると言われております。

その筋肉も外側よりもインナーマッスルと言われる内側の筋肉が鍛えられるので、見た目はムキムキではなく、しなやかでスリムなボディを作ることが期待できます。

 

ホットヨガとヨガは、ポージングの違いはほとんどありませんが、得られる効果には大きな違いがあります。

しっかり動き、強いカラダと筋肉量を増やしたいのであれば「ヨガ」。

たくさん汗をかき内側からスッキリし、リラクゼーション効果を得るなら「ホットヨガ」。

 

それぞれのメリットがありますが、とにかくダイエットしたいというならば、デトックス効果で老廃物の排出を促進できる「ホットヨガ」が良いでしょう。

 

「ヨガ」「ホットヨガ」どちらを選ぶのが良いのか?

以上、ヨガとホットヨガの違いについてみてきました。

 

上記でも説明した通り、とにかく体重を減らしたい、減量したいというのが目的ならば「ホットヨガ」を選ぶのが良いでしょう。

また、今まであまり運動をしてこなかったという場合も「ホットヨガ」をオススメします。

ヨガは激しい動きをするわけではないのですが、ゆっくりと身体をひねったり伸ばす動作があります。

体が硬く冷えた状態で行うと痛めてしまうことがあるので、そのような場合は暖かい環境の方が好ましいからです。

さらに高温多湿の環境でヨガをすることで心拍数が上がり有酸素運動と同じ効果が得られ、脂肪燃焼効果が期待できます。

その点からもホットヨガダイエット効果があると言えます。

 

ただし、暑い環境が苦手で汗をかきすぎるとのぼせたり、意識を失いかけるかもしれない場合は、普通のヨガを行うのが良いでしょう。

こちらであれば、場所を選ばずポーズを覚えれば自宅でもできますので、時間がなく忙しい場合でも手軽に行えるのがメリットです。

 

ホットヨガにチャレンジするのであれば、そういう環境に適したスタジオが必要ですので、やはり専用のスタジオに通う必要があります。

全国展開しているころとしては「ホットヨガスタジオLAVA 」や「カルド 」が有名です。

どちらもまずは体験レッスンがありますので、自分に合っているかどうか確認することができます。

特にLAVAでは500円(税込)で体験レッスンが受けられます。

ネットから簡単に近くの店舗を予約できるので、気軽に参加できるのも嬉しいです。

 

全国80店舗以上!「ホットヨガスタジオLAVA」

 

まずは気軽に試してみると良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

 

タイトルとURLをコピーしました